HOME>イチオシ情報>この目的ならではの注目物件が色々あります

人気エリアに沢山の物件があります

男性

大阪に単身赴任が決まったけれど、どこのどんな物件に住めばいいか分からないという人もいるかと思います。特に、関東など大阪から遠い地域から単身赴任になったという場合には土地勘も少なく、物件探しに困ってしまうこともあるでしょう。しかし、大阪には単身赴任者に人気の地域にそれに適した物件が多くあります。大阪において、単身赴任者に人気のエリアにまず中津があります。ビジネスの中心部ともいえる梅田に近いということが最大の利点で、駅から歩いて10分程度の物件が多く見られます。また、交通アクセスのよさに定評がある江坂や、家賃水準がお得な大国町など様々な方向性での人気エリアがひしめいています。そうした人気エリアに家電付き物件などの気軽に契約できる所が多いのも大阪の単身赴任用物件の特徴で、そのおかげでスムーズに仕事に入れたという喜びの声も多いようです。

データだけではない情報も確認しよう

セパレート

そんな大阪で単身赴任用の物件を探す際には、不動産情報サイトに書かれている基本的なデータ以外の情報も確認しておきましょう。例えば、単に立地がよいだけで単身赴任用の物件を選んだが、自分は平日の日勤なのに他の住民はシフト制などで生活リズムが合わず体調を崩したなどという失敗談があります。細かなことは不動産屋に行き聞くことが望ましいですが、地域の情報などを街の掲示板サイトなどで確認し、自分が住みやすいエリアの物件かどうかという生きた情報を確認しましょう。

家賃以外の生活費のことも考えよう

女性

また、大阪で単身赴任用物件を探す際には、家賃以外の生活費のことも考えて物件選びをするようにしましょう。大阪での単身赴任の生活費は、およそ15万円とされています。その内、家賃や光熱費を引いた平均はおよそ10万円弱のようです。家賃が安いからという理由だけで選んでしまい、自分に必要な施設が近くになく交通費などが余分にかかる、割高な店でも買わざるを得ないという事になると生活費が余分にかかり、返って損をしてしまう可能性があります。周りのことも気にかけて、単身赴任用の物件を慎重に選ぶようにしましょう。

広告募集中