初心者が知っておきたい事は何か

相談

伏見区の不動産にも様々な種類がある中で、やはり一戸建て住宅やマンションなどが非常に重要があります。特に一戸建て住宅は、駅前以外ならば大抵どこにでも建築することができるため、人気があると言えるでしょう。自分の土地を持つことが出来るのも、集合住宅にはない魅力の1つといえます。もし初めて不動産を購入する場合には、どのようなことを知っておいたらよいでしょうか。まず、住宅を手に入れるまでどれぐらいの時間がかかるかを理解しておきましょう。多くの場合、住宅ローンを組むため、まず審査から行わなければいけません。審査の期間は1ヵ月弱になりますが、その後物件の契約に続きローンの契約として登記等をしなければならないわけです。結果時に2ヶ月以上かかることになるでしょう。

耐震性が優れている

一軒家

最近は、日本全国で様々な自然災害が起こっています。そのうちの1つは地震と言えるでしょう。京都市京都市内の伏見区は、あまり地震に警戒した住宅の造りをしていませんでした。なぜなら、京都市には大きな地震が起こらないと言われていたからです。ところが最近は、1000年に1度の大きな地震が発生することにより、もはや日本全国安全なところはないとまで言われています。当然伏見区もその例外ではありません。そこで最近は、耐震性に優れた住宅づくりが流行しています。耐震性が優れた住宅づくりをすることで料金を高くなりますが、そこに住む人は安全性を確保することができます。このように、伏見区内で不動産を手に入れる時には耐震性の高い住宅である可能性もあります。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中